舞台「ガラスの仮面」を観劇す

19日に新橋演舞場で上演中の「ガラスの仮面」を観ました。

言わずと知れた美内すずえ先生の未完の演劇大河漫画の舞台化です。
初めての人でも分かりやすいようにこれまでの筋を紹介しながら、
メインは劇中劇「二人の王女」となります。
北島マヤに貫地谷 しほり、ライバル姫川亜弓は妻夫木聡の新妻、
マイコ、そして月影先生は一路真輝という配役です。
出演の皆さん達者で、この複雑な作品をうまく舞台にまとめ上げた
脚本・演出のG2さんの力量が光りました。
中でも私が感銘したのは月影先生。
圧倒的な存在感とセリフ回し、気品ある立ち居振る舞いと
流石に宝塚出身の方は違うとつくづく感じました。

その日は、偶然、幕の後に一路真輝さんのトークライブもあり、
劇中の存在感とは違ったお茶目で親しみやすい人柄にすっかり
ファンになってしまいました。

「人生に何一つ無駄なことはない!」
劇場で買った特製マウスパッドとクリアファイルを見ながら、

クリアファイルとマウスパッド

クリアファイルとマウスパッド

善の快の公演もマヤ達のように熱量を感じていただけるよう
頑張ろう!と新たな思いを確かめた一日となりました。

Follow me!