半七捕物帳

第13回公演の原作は、岡本綺堂の名作「半七捕物帳」です。

半七捕物帳は日本で初めて書かれた探偵小説として知られており、
綺堂がコナン・ドイルのシャーロック・ホームズを読んだのが執筆の
きっかけと言われています。
この作品は、厳密な時代考証で江戸八百八町をにみごとに再現し、
風俗考証の資料としても高い価値を持っていると評価されています。

余談ですが、アニメの「名探偵コナン」の主人公江戸川コナンの名前は、
名探偵シャーロック・ホームズを生み出したコナン・ドイルから、
また名字の江戸川は、日本を代表する推理小説作家、江戸川乱歩から
来ているのは明白ですね。

半七捕物帳は、現在、青空文庫でも読むことができます。
一度読み始めると止められなくなる面白さがあります。
秋の夜長の読書にいかがですか。

青空文庫

Follow me!